ハローワークは退職前から利用できるって知ってた? メリット・デメリットから転職サイトと徹底比較

こんにちは。看護師長のはるです。

看護師の転職でもハローワークは人気ですよね。

やっぱり国のサービスだから安心かも

そういう人のためにハローワークでの転職活動について、解説したいと思います。

転職活動って、基本的には仕事を辞める前から始めますよね? 次の仕事を決めてから退職しないと、空白期間ができるのは不安になってしまう人も多いでしょう。

給料も途切れてしまうし、保険や年金の手続きも面倒です。

でも看護師の仕事は大変・・・
仕事と転職活動の両立ってできるかな?

仕事から帰るとクタクタで、転職活動をする余裕がないって思うのも分かります。

確かに仕事をしながら転職活動をするのは、それなりに時間や労力がかかります

私自身も転職経験が5回以上あります。基本的には、仕事をしながら転職活動をして、次の職場を決めてから退職してきました。

はる

私の場合はより良い条件で転職できるワクワクした気持ちを糧に、仕事を頑張っていましたよ!

しっかりと計画的にとりくんで、ポイントを押さえた転職活動をおこなえば、仕事との両立も可能だと思います。

私の実際の経験も紹介しながら、退職前からハローワークを利用する方法と、仕事をしながら転職活動をするコツをご紹介しますね。

記事の前に

仕事を辞めようかな・・・と思ったら、まずは転職サイトに相談してみるのがおススメ!

登録する看護師は完全無料で利用出来て、今のあなたの状況で転職した方がいいのか、今のままもう少し頑張った方がいいのか、担当エージェントが相談に乗ってくれます。

あなたが希望する転職条件を一緒に考えてくれて、コロナ禍で求人が減っている中でも一緒にあなたに合う職場を探してくれます。まずは一度相談だけでもしてみましょう。

\ 国内最大級の求人数! /

※担当者との連絡はLINEで可能です

目次

ハローワークは退職前にも登録できる!

転職活動って、いつから始めると思いますか? 仕事を辞めることが決まってからですか?

実際には、仕事を辞めることが決まっていなくても、ハローワークや転職サイトへの登録は可能なんです!

退職が決まってないのに転職活動してもいいの?
怒られない?

安心してください、誰にも怒られませんよ。実際に仕事をしながら転職活動をしている人はいっぱいいます。

ここから詳しく説明していきますね。

ハローワークってどんなところ?

まずはハローワークについて説明します。

公共職業安定所のことで、安定した雇用機会を確保するための行政機関です。全国にたくさんの窓口があって、あらゆる種類の求人があります。看護師以外にも多くの人が使っています。

もちろん利用は無料です。

ハローワークのサービス内容は以下です。

ハローワークのサービス内容
  • 求人の紹介
  • 転職者の相談や面接対策などのサポート
  • 失業保険の手続き
  • 就活セミナー
  • 紹介状の発行

退職後の手続きとして失業保険の給付を受ける時の手続きは、ハローワークで行います。

詳しく知りたい方は>>退職準備は何をする?|師長が教える【看護師の退職準備】を読んでください。

辞める前から登録できる?

辞める前にハローワークに登録したら、今の職場にバレない?

登録したことがいまの職場にバレることはありません。

辞めるかどうかが決まっていないのに転職活動を始めることに不安を感じるかもしれませんが、何も問題ありません。

実際にハローワークの公式HPの『よくあるご質問』にも書かれています。

Q.在職中なのですが、求職登録はできますか。

A.ハローワークでは、在職者の方でも求職申し込みをしていただいた上で職業相談・職業紹介を行っております。

引用元:ハローワーク公式ホームページ

なるほど! 辞める前から登録して大丈夫なんですね!

このように、ハローワークは仕事を辞める前から登録できて、無料で転職活動のサポートをしてくれる機関です。

しかし・・・

看護師の転職活動では、ハローワークの利用はデメリットもあるんです

ここからは、看護師が仕事を辞める前から転職活動をする場合、ハローワークはどうなのか?をお伝えします。

退職前の看護師はハローワークで転職活動したほうがいい?

看護師の転職活動で、実際にハローワークを利用した方がいいのかどうかを説明します。

はる

結論から言うと・・・
退職前にあえてハローワークに登録する必要はありません!

ハローワークを利用することにはメリットもデメリットもありますが、デメリットの面を考えると、どうしてもハローワークの利用をおススメできないからです。

では、なぜおススメできないのかを解説するために、メリットとデメリットを紹介しますね。

ハローワークのメリット

ハローワークは公的機関ならではのメリットがあります。

  1. 中立の立場からアドバイス・支援が受けられる
  2. 掲載されている求人数が多い
  3. セミナー・講習・イベントに参加できる
  4. 子育てしながらの転職活動をサポートしてくれる

メリット1:中立の立場からアドバイス・支援が受けられる

ハローワークの職員は、だれとも利害関係がなく、公平な立場です。

窓口の担当者には転職斡旋のノルマもありません。そのため、あなたに無理な転職を勧めることはありません

あなたのことを『〇年目の看護師』というフィルター越しに見ることがなく、単なる一人の『社会人』として接してくれて、転職アドバイスをしてくれます。

看護師の世界は専門性が高いため、看護師同士の常識がすべてだと思い込んでしまうことがあります。しかし、ハローワークの職員に今の職場での悩みを話すと「社会常識ではあり得ないこと」だと言われることもあるでしょう。

そういう、医療の世界に詳しすぎない一般的な感覚でアドバイスをもらえる機会は少ないので、貴重な機会と言えるでしょう。客観的な第三者の意見が知りたい時に適しています。

メリット2:掲載されている求人数が多い

ハローワークには掲載されている求人が多く、国内最大手の転職サイトと同等程度の求人が扱われています。

特に、その地域や地元に根差した病院や施設の求人が充実しています。そのため、今の住所から引っ越さずに転職を考えている場合には、職場を探しやすいでしょう。

ハローワークは『職業安定法』という法律に基づいて、できるだけ就職のときに引っ越さなくてもいい職業を紹介するように決められています。

もちろん、全国どこの求人でも探すことができますが、基本的には今の住所のままで働ける仕事を紹介してくれます。

メリット3:セミナー・講習・イベントに参加できる

ハローワークでは毎月さまざまな講習やセミナーが行われています。誰でも無料出来るものもあるので、あなたの地域で行われている講習会を確認してみてください。

※講習会の内容は地域や時期によって違います

  • 面接対策セミナー
  • 社会人マナーセミナー
  • 就職活動講座
  • 心理カウンセリング

など・・・

看護師転職サイトとの違いは、看護師として転職するための講座ではないので、社会人一般的なマナーなど幅広い講座内容になっていることが特徴です。

看護師以外への転職も考えているのなら、参考にできる講座が多いと思います。

メリット4:子育てしながらの転職活動をサポートしてくれる

ハローワークには「マザーズハローワーク」という専門コーナーがあって、ここでは子育てしながらの転職活動について相談ができます。

キッズスペースもあるので、子供連れで行っても大丈夫です。ベビーチェアやDVDが用意されていることが多いし、場所によってはボランティアスタッフが子供の見守りをしてくれるところもあります。

就職支援では、育児との両立ができるような求人を中心に紹介してもらえますし、子育て支援に関する情報提供もうけられます。

こんなニーズに答える!
  • 子ども連れで仕事の相談ができる施設を探している
  • 子育てと両立できる仕事がしたい
  • 子育てが落ち着いたので就職活動を始めたいけど不安
  • 子育てをしながら働くために何を準備していいか分からない

こういう人には、マザーズハローワークの利用がおススメだと思います。もちろん利用はすべて無料です。

サービス紹介
  • 子供連れでも安心のキッズコーナー設備
  • 専属担当者による就職支援
  • 子育てと両立しやすい仕事の紹介
  • 保育所などの子育て支援に関する情報の提供
  • 面接対策やパソコン講座などセミナーの開催

こういう支援が行き届いているところは、さすがに国の機関だと思います。民間の人材紹介会社でここまでのサービスはあまりないんじゃないでしょうか。

ハローワークのデメリット

つぎに、看護師が退職前に始める転職活動でハローワークがおススメできない理由の、デメリットについて解説していきますね。

はる

私が「あえてハローワークに登録する必要はない」と言った理由です

  1. 質の悪い求人が紛れ込んでいることがある
  2. 職員のサポートの質に個人差が大きい
  3. 手続きや応募までに時間がかかる

それでは1つずつ、詳しく説明しますね。

デメリット1:質の悪い求人が紛れ込んでいることがある

1つ目のデメリットは、掲載されている求人の質についてです。

ハローワークは公的機関なので、病院や施設は求人情報を無料で掲載することができます。そのおかげで求人数はとても多いのですが、その分良くない企業も紛れ込んでしまうことがあるのです。

  • スタッフの採用にお金をかけたくない(経営状態が悪い)
  • 人が集まらないのでずっと求人を出したままにしている
  • 過去に大きなトラブルがあった、問題があった会社

スタッフの採用にまったくお金をかけない職場というのは、職員の給与や待遇も悪いという可能性もあるので、注意が必要です。

もちろんそんなところばかりではなく、多くは優良な会社や病院・施設です。

しかしあなたが見つけたその求人情報が、質の良い求人かどうかを見分けるのは難しいでしょう。求人情報にかかれている情報自体に、嘘が書かれている場合もあるからです。

厚生労働省が発表したデーターによると、求人票の内容と労働条件が違うという報告が6,811件もあったそうです。(参考:厚生労働省公表資料)

ハローワークに求人情報を載せる際の審査はかなり甘いと言われていて、万が一うその情報を載せていたとしても、特に罰則などもないのです。

そしていろいろな産業の中でも、虚偽報告の件数が一番多いのが『医療・福祉』なので、特に注意が必要です。

病院や施設の求人情報が一番、うそが多いってこと?!

産業別の虚偽報告件数では、『医療・福祉』が1,134件で最多でした。

参考:平成 30 年度 ハローワークにおける求人票の記載内容と
実際の労働条件の相違に係る申出等の件数

こういうウソの求人情報を見え分けるのが難しく、後から「聞いていた話と違う!」というトラブルを避けるためにも、ハローワークだけで就職活動をするのは危険だと思います。

ほかの転職サイトと併用して、そこでの求人情報と比較しながら利用するのがおススメです。

デメリット2:職員のサポートの質に個人差が大きい

2つ目のおススメできない理由は、「職員の対応に個人差がとても大きい」ことです。

職員の対応が悪いという口コミがネット上で見られます。

転職アドバイスのプロではないんですか?

そもそも窓口の相談で対応してくれる職員は、転職のプロではなく行政機関の職員です。特に資格を持っているわけでもなく、その業界に詳しいわけでもありません。

その職員自身が公務員として勤めていて、民間企業への転職をしたことがありません。そういう人が転職や仕事探しのサポートをすることになるです。

もちろん転職に関する「キャリアコンサルタント」などの資格を保有して、親身に相談に乗ってくれる職員もいるので、だれに当たるかは運しだいになります。

さらに言えば、看護師の転職は一般企業への転職とは大きく違います。面接や採用までの流れも違うので、専門的な知識がないとサポートが十分にできません。

自分自身に転職経験が何度もあって、サポート面ではとくに必要性を感じていない場合は問題ないでしょうが、初めての転職できちんと手厚いサポートをうけたい人は、ハローワークの窓口担当者だけでは難しいでしょう。

デメリット3:手続きや応募までに時間がかかる

はたらきながら転職するのにおすすめできない理由の3つ目です。

基本的に、ハローワークでの手続きには時間がかかることを知っておきましょう。窓口は混んでいるし、営業時間も限られています

応募したい求人を見つけた場合、紹介状を発行してもらうための手続きと順番待ちで、1時間以上待つこともあります。

無料で利用でき、すべての職種に対応する、国の公的機関なのです。利用者がとても多くて混んでいて当然ですよね。

そのため仕事をしながら転職活動をしている忙しい人には、あまりおすすめできません


ではここで、看護師が働きながら転職活動をするのにハローワークがおススメできない理由をまとめましょう。

ハローワークのデメリット
  1. 質の悪い求人が紛れ込んでいることがある
  2. 職員のサポートの質に個人差が大きい
  3. 手続きや応募までに時間がかかる

たしかに・・・。時間がない中で転職活動をするのに、あえてハローワークを使うのは面倒な気がします・・・

時間に余裕がある人なら、ゆっくりと求人情報を見るのにハローワークをおススメできます。しかし看護師の激務をしながらだと、あまりおすすめできません。

ここからは、看護師の仕事をしながら転職活動を上手に行う方法について解説していきます。

看護師転職に特化した転職サイトの利用がおススメ!

働きながら転職活動をする時におススメしたいのは、看護師転職を専門に扱う転職サイトや転職エージェントを利用することです。

ハローワークは、転職サイトで自分が希望する求人がなかなか見つからない時など、うまくいかない時に利用する最終手段にしましょう。

忙しい人こそ、転職サイトで効率的に!

転職サイトの利用には、以下のようなメリットがあります。

メリット
  1. 看護師転職に特化したサポートが受けられる
  2. 求人の質が一定で、内部の情報も把握している

それぞれを詳しく説明します。

メリット1:看護師転職に特化したサポートが受けられる

看護師の転職サポートを専門に行っている業者です。一般会社員の転職とは違う、看護師ならではのサポートが受けられることが一番の魅力です。

例えばこのようなサポートがあります。

  • 面接申し込みや日程調整など、面倒な手続きをすべて代行してくれる
  • あなたの希望に合った求人を探してきてくれる
  • 経験やデーターから、万全の面接対策をしてくれる
  • 年収交渉をしてくれる
  • いまの仕事の退職についても相談に乗ってくれる

これらのサポートをすべて無料で受けることができます。

転職エージェントってこんなにサポートしてくれるんですね!

ハローワークだと相談には乗ってくれますが、就職先の病院と給与交渉などは一切してもらえません。

転職を成功させるうえで、転職エージェントのサポートはかなり大きな存在です。

転職経験があまりない看護師の方ほど、転職サイトの利用をおすすめします。

働きながら転職活動する看護師におススメの転職サイトを紹介

転職サイトは最低3つは登録するのが効率的です!

転職サイトを利用するときには、1つだけではなくて同時に3つ以上のサイトに登録するのがおススメです。

理由は、その方が求人情報がたくさん集められるから

それぞれの業者は『非公開求人』(その業者だけが持っているより良い条件の求人)をたくさん持っています。

これは登録して求職活動を始めなければ紹介してもらうことができません。そういう優良な求人情報をより多く集めて選ぶためにも、複数の転職サイトに登録することが大事です。

その他にも、相性のいい担当者が見つかりやすかったり、自分が使いやすいサイトが見つかるなどのメリットもありますよ。

では、おすすめの転職サイトをご紹介しますね。

おすすめ度ポイント
求人数12万件以上
LINEで相談◎
好条件求人を多数掲載
対応満足度No.1!
公式サイトのコンテンツ充実
非公開求人多数
無料サポート◎
企業求人もあり

おススメの転職サイト『看護のお仕事』

はる

ズバリ、働きながら転職活動をする看護師に一番おススメの転職サイトは『 』です!

』は看護師に特化した転職分野でトップクラスのサイトです。

特徴

看護のお仕事の特徴は

  • 日本最大級の求人数
  • 職場の内部情報に詳しい
  • LINEで気軽に相談できる

公開求人数は約6万件、非公開求人を含めると約12万件と、日本最大級の求人数を誇る転職サイトです。

とにかく求人数が多くて選択肢が広くなるので、最初に登録するサイトとしておススメです。

「ながく働ける」がモットーで、求人紹介だけではなく転職後の悩み相談まで徹底的にサポートしてくれます。

『看護のお仕事』の転職アドバイザーは病院や施設を定期的に訪問して取材をしていて、現場のリアルな情報を詳しく知っています。年間4,000回以上も職場訪問をしているそうで、看護部長の人柄や辞めた人の理由まで情報収集しているそうです。

そのため施設の雰囲気や職場環境などの情報を分かったうえで、あなたに一番合う提案をしてくれるのです。

人間関係などの現場の雰囲気が知りたいので、リアルな情報を知っているアドバイザーがいるのは安心です

求人情報をLINEやメールで受け取ることができ、気になることや相談したいこともアドバイザーとLINEで気軽にやり取りできます。

そのため、仕事をしながら転職活動をしていてなかなかゆっくり時間が取れないという人でも気軽に利用でき、希望に沿った転職活動を進めることができますよ!

\ まずは無料登録してみよう /

一緒に登録すべき転職サイト①『ナースではたらこ』

』は「はたらこねっと」や「バイトル」などでおなじみの、ディップ株式会社(東証一部上場)が運営する看護師転職サイトです。

担当のアドバイザーが求人探しから面接対策、今の職場の退職に関するフォローまで、転職活動を幅広くサポートしてくれます。

また、自分が入りたい職場が求人情報がない場合でも、希望する医療機関に対して「逆指名」することができ、アドバイザーが求人状況や条件などを確認してくれます

サイトに掲載されていない「非公開求人」もたくさん扱っていますよ。

公式サイトには「看護師さんのためのお仕事サポート」「看護師さんのお悩み相談室」「看護師さんの平均年収、給与相場」「看護師さんの本音アンケート」などのコンテンツが充実しています。

ブランクのある看護師さんの職場復帰も支援してくれます。

「逆指名」というシステムは『 』だけなので、複数サイトに登録するときにはぜひ加えておくことをおすすめします

\ まずは無料登録を /

一緒に登録すべき転職サイト②『医療ワーカー』

』は全国エリアを対象にサービス展開していますが、特に首都圏や東海、関西エリアの求人情報が豊富です。

また非公開求人も多く、メールマガジンに登録すれば、希望条件に合う非公開求人情報をメールで受け取ることができます。仕事をしながら転職活動をする忙しい看護師さんには、自分のペースで転職活動が進められるのでおすすめです。

Webでカウンセリングも実施していて、転職の相談だけではなく、履歴書の添削や面接の練習のサポートを受けることができます。

」 では、アドバイザー全員が紹介従事者講習の受講が義務付けられていて、アドバイザーの質が安定しているのも特徴です。また楽天リサーチの調査で「4年連続支持率No.1」を達成してて、利用者の評価も高いです。

求人数は他の二つより少なめなので、複数登録の一つに入れるのがおススメです!

\ 公式サイトから無料登録 /

はる

紹介した転職サイトをまとめます!

働きながら転職活動をする看護師におススメ

わかりました!
この中から選べば間違いないってことですね!

3つくらいは登録した方がいいんですよね?

先ほども書きましたが、転職サイトは最低3つくらいは登録するのがおススメです。

複数登録した方がいい理由

理由は2つあります!

  • 求人情報がよりたくさん集められる
  • 自分に合ったアドバイザーを見つけられる

一番の理由は、それぞれのサイトごとに独自の非公開求人を持っているので、より良い求人情報をたくさん集めた方が転職に有利だからです。

それともう一つの理由は、転職アドバイザーとの相性の問題です。

働きながら転職活動をするのに大切なことは、信頼できて何でも話せるアドバイザーの存在です。求人情報を集めてきてくれて、見学や面接の日程調整や、履歴書の準備、面接練習など、様々な面でアドバイザーがサポートしてくれます。

しかし優秀なアドバイザーが自分の担当になってくれるかどうかは運しだいですし、自分との相性も分かりませんよね。

「強引に話を進められて断りづらい・・・」

「連絡をくれるのが遅くて不安になる」

こういうストレスを抱えながらでは、転職活動が上手くいかなくなる可能性があります。何度も担当者を変えてもらうのも面倒だし、時間がかかって転職活動が遅れてしまいます。

複数サイトに登録すればそれぞれのアドバイザーと接するので、自分に合ったアドバイザーを見つけやすくなります。自分と相性のいい優秀なアドバイザーを見つけられると、転職活動が一気に楽になりますよ!

ハローワークを上手に利用するためのポイント

実際にハローワークを利用するにあたって、上手に利用するためのポイントを紹介しますね。

ポイントは以下の3つです。

  • 退職する時期を仮でもいいので決めておく
  • ハローワークの営業時間を確認して、時間に余裕を持っていく
  • 相談内容をはっきり決めてから行く

ハローワークで相談に乗ってくれる職員さんは、あなたの希望に沿って動いてくれる人です。

転職サイトのアドバイザーのように、あなたの話を聞きながら一緒に考えてくれるというよりは、希望条件を決めてから相談に来てくださいというスタイルです

そのため、あなた自身がまず、自分の希望や相談内容をはっきりとさせておく必要があります。

いつ頃に、どんな規模のどういう所に就職したいか、自分の考えを決めておく必要があるんですね

逆に言うと、まだ自分の希望の転職についてはっきりと決められていない場合は、転職サイトに登録してアドバイザーに丁寧に相談と希望を聞いてもらって、一緒に考えていく方が向いているでしょう

まとめ

はる

働きながら転職活動をする看護師にはハローワークよりも転職サイトがおすすめです

働きながらの転職活動は、忙しい中でも効率的にできるように、まずは転職サイトを使いましょう!

ハローワークの利用は転職サイトで相談しながら自分の希望がはっきりと決まった後でも大丈夫です。転職サイトでうまくいかなかったらハローワークを使ってみるというイメージで良いと思いますよ!

ここでもう一度内容をまとめておきますね

転職サイトのメリット
  1. 看護師転職に特化したサポートが受けられる
  2. 求人の質が一定で、内部の情報も把握している
働きながら転職活動におススメの転職サイト

あなたの転職活動を応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる