【看護師】転職で本当に役立ったおすすめ転職サイトと転職エージェント

こんにちは。地方の病院で看護師長をしているはるです。

わたしはこれまで5回以上の転職をしてきました。総合病院から個人病院に移ったり、県をまたいで関東から九州・沖縄までさまざまな場所で働きました。

どの転職の時も複数の転職サイト・転職エージェントに登録をして、実際に利用して転職しました。

今回、私が利用したたくさんの転職サイト・転職エージェントの中から、実際に使って役に立ったおすすめの転職サイトと転職エージェントを紹介しますね。

ただし先に結論。実際に使ったら分かりますが、大手の転職サイトであれば、サービスの質や内容に大きな差はないです。どこの転職サイトでも希望条件に合った求人を探してくれて、給与交渉をしてくれて、サポートしてくれます。

結局はあなたと担当アドバイザーの相性や、より条件に合う求人を扱っているかどうかなので、「ここ一つだけ登録していれば大丈夫!」というものではありません

複数に登録して並行して使いながら、一番相性のいいアドバイザーさんを選んだらいいと思います。

ここでは複数のサイトを紹介しますが、どこも看護師転職の分野の大手企業なので、3つくらいに登録して求職活動をするのが一番低リスクな方法で、おすすめです。

目次

転職サイトとエージェントってなに?

まずは「転職サイト」と「転職エージェント」の違いを簡単に説明します。

エージェント

世間には多くの総合型転職サイト(リクナビNEXTやリクルートエージェント)などがありますが、看護師の転職には向きません。看護師転職は専門性が高いため、看護師に特化した転職サイトの利用が必要です。

そして看護師に特化した転職サイトのなかでも、エージェント型の転職サイトが多いです。

エージェント型転職サイトでは、一人一人に担当エージェントやアドバイザーがつき、あなたのキャリアや志望に合わせた求人を探してきて提案してくれます。

マイナビ看護師や看護のお仕事、ナースではたらこ、医療ワーカーなどはエージェント型転職サイトです。

自分で求人情報を検索して応募するのとは違い、自分の希望条件に合った求人を探しておすすめしてくれたり、応募書類の準備や面接対策にアドバイスをくれたり、面接に同行してくれて入社までサポートしてくれるなど、手厚くフォローしてくれるので安心です。自分一人でおこなうよりも効率的に転職活動ができます

転職活動を効率よく、より良い条件で成功させたい場合には、エージェントのサポートを受けながら進めるのが賢いやり方だと思います。

ただし担当者との相性が重要になります。そのため一つに絞って活動するのではなく、複数のエージェント型転職サイトを同時に登録して、より相性のいい担当者を探しましょう

転職サイト

転職サイトは、自分で求人情報を検索して求人を見つけて、応募して面接へ進めていくサービスです。

ナースパワーやナース専科などが転職サイトになります。

転職サイトを使うメリットは、自分で好きな求人を探して応募できることです。とりあえず登録しておけば、たくさんの求人の中から様々な求人条件を見ることができて、比較検討する際に参考になります。

一方デメリットとしては、担当エージェントがつくわけではないので、面接の同行のようなフォローは受けられないということです。

自分で求人情報を検索するのは情報収集になるし、とても楽しいものです。しかし成功率の高い転職活動のためにはエージェント型と併用して転職活動を進める方がいいと思います。

転職サイトと転職エージェントの上手な活用方法

私の転職経験では、転職サイトで求人情報を検索しつつ、エージェント型転職サイトから応募するのがいいと思います。

担当エージェントの持ってくる求人情報だけでは、どうしても「もっと他によい求人があるのではないか」と思ってしまします。そして自分で求人情報を探していく中で、自分にとって譲れない条件もどんどん定まってきます。

転職活動をしているとすぐに気づきますが、登録したサイトによって出ている求人情報が違います。

そのため、より多くの情報に触れて求職活動を成功させるためには、複数のサイトに登録することが必要になります。

もうひとつ、エージェント型転職サイトは複数のサイトに登録するのがおススメです。

大手の転職サイトになるほど、どうしても担当エージェントの質にムラがあります。
熱心な人、優しい人、ぐいぐい進めてくれる人。様々な担当エージェントがいて、自分との相性もあります。

担当エージェントと合わなければ交代してもらうこともできますが、それも正直メンドウです。複数のサイトに登録しておけば、求人情報もそれだけたくさん見られますし、合わないエージェントのサイトは情報検索だけに使って、自分に合うエージェントのサイトで応募してフォローをうければいいんです。

具体的には、下記の手順で転職活動を進めるようにすると良いでしょう。

  1. エージェント型転職サイトに2~3つ登録する
  2. 転職サイトに登録する
  3. 転職サイトとエージェント型転職サイトで求人情報を見比べる
  4. 各担当エージェントの中で話しやすい担当者を選ぶ
  5. 気になった求人を、話しやすい担当者に伝える
  6. 担当エージェント経由で求人に応募する

この方法で転職活動を進めれば、より多くの求人情報から選びつつ、自分と相性のいい担当エージェントを選んでフォローが受けられるので、転職成功率が確実に高まります。

ぜひこの方法を試してみてください。

最もおすすめする転職サイト・エージェント

私がこれまで5回以上の転職活動で利用した中から、最もおすすめできるを思う転職サイトとエージェント型転職サイトをご紹介します。

看護のお仕事

【公式サイト】https://kango-oshigoto.jp/

『看護のお仕事』は転職活動でかならず利用しました。やはり求人数が国内最大級であることが魅力です。

地域の担当者は「職場の働きやすさ」を知るために、年間4000回を超える病院・施設への訪問取材をしており、現場の雰囲気など実際の様子を知ることができます。

私は転職するときに、その職場の人間関係や雰囲気、働きやすさを重視していたので、そのナマの情報を知れることに魅力を感じて登録しました。

担当者との連絡はLINEでおこなうので、電話がしつこいこともありませんでした。たくさん情報を送ってきてくれますが、それらを眺めているうちにだんだん自分の譲れない条件が固まってきた感じでした。

こちらの条件をしっかり伝えてからは、それにマッチする求人だけを送ってくれるようになりました。

なによりも、その職場のインタビュー記事が読めるのは参考になります。非公開求人の数も多いので、登録しておいて損はないサイトでしょう。

非公開求人

ホームページやインターネット上に一般公開していない求人情報のこと。人気の高い大手企業が応募の殺到を避けるために非公開にしていたり、ライバル社に求人情報を知られないために非公開にしていることもあります

もしくは長期的に求人し、良い人材がいた場合にだけ採用するためというケースもあります

ナースではたらこ

【公式サイト】https://iryo-de-hatarako.net/

『ナースではたらこ』は、「はたらこネット」や「バイトル」の会社が運営するエージェント型看護師転職サイトです。

特徴は、逆指名で働きたい病院に応募できる転職サイトです。希望の職場の募集が出ていなくてもエージェントが直接求人状況を確認して来てくれます

この逆指名という方法は大手サイトでは『ナースではたらこ』のみの、独自サービスです。

私が利用していてよかったのは「安心サポート窓口」です。担当エージェントとの相性が合わずに相談しにくい状況でしたが、安心サポート窓口に電話をして担当を変えてもらうようにお願いするだけで、すぐに対応してもらえました。

このサポート窓口は、なんと24時間対応です。夜勤などで不規則な生活リズムなのでありがたいですよね。間違いなくトップクラスのサポートだと思います。

公式サイト上では都道府県別の看護師の年収や、悩み相談室などのコンテンツも充実しています。

私が実際に利用した感想としては、「看護のお仕事」などほかの転職サイトと比べると求人の数が少ないと感じました。しかしサポートが良いので長くお付き合いでき、途中で担当者を変えてもらって相談しやすい担当者をつけてもらうことができました。

結局、他の転職サイトで見つけた求人を『ナースではたらこ』から逆指名してもらい、面談につなげました。

求人の数や質も大切ですが、手厚いサポートが受けられることも重要です。転職サイトを複数登録するのであれば、『ナースではたらこ』を入れておいた方がいいと思います。

マイナビ看護師

【公式サイト】https://kango.mynavi.jp/

『マイナビ看護師』は4年連続看護師認知度No.1で、国内最大級の規模と実績のエージェント型転職サイトです。

ユーザーコミュニティの記事やコラムなど、とにかくホームページ上での情報量が圧倒的です

私が利用した時は、無料登録から5分以内に最初の連絡があり、そこで面談日時の約束まで行われました。流れがとてもスムーズで、エージェントとの面談時に希望を伝えればすぐに求人紹介が始まりました。

ここも全国22か所にオフィスがあり、それぞれの地域担当者が実際の病院や施設を訪問して情報収集をしているということでした。そのため、その病院がどういう人材を求めて求人を出しているかを良く把握していて、面接時に活かせるアドバイスを受けることが出来ました

企業求人も多く扱っているので、病院や施設以外での転職希望の方は、必ず登録するようにしてください。

私は複数回利用しましたが、担当エージェントの対応がよくてとても満足できました。やり取りもLINEでできるので、頻繁な電話に悩まさせることもなくて良かったです。

実際に利用した時の流れは>>【看護師転職サイト】マイナビ看護師ってどうなの?|実際に登録して分かった特徴と感想で紹介しています。

使ってよかったおすすめ転職サイト・エージェント

その他にも転職サイトはたくさんあります。全部登録するには登録が面倒ですし、求人も被ってきます。自分の希望に合わせて『他にない求人』を扱っていることを基準にして選んで登録しましょう。

ナースパワー

【公式サイト】https://www.nursepower.co.jp/

私は短期間の離島応援ナースや都市圏応援ナースをする際に登録して利用しました。

短期間で高収入が得られることと、新しい見知らぬ土地で働けること、家具家電付きの寮があって、引っ越し費用まで負担してくれるという好条件が魅力的でした。

実際にナースパワーで沖縄応援をしていた時のことは別記事>>沖縄で応援ナースを3年間やったから分かる魅力にまとめています。

他にも単発でツアーナースにも何度か応募して採用していただきました。

他にない求人でいろいろな経験ができるので、単なる長期の就職だけではなく様々な働き方を考えているのであれば、登録しておくといいと思います。

ナースパワーについて紹介している記事もあるので気になる方は>>【オリコン顧客満足度1位】ナースパワーって何で人気なの?の記事が参考になります。

医療ワーカー

【公式サイト】https://iryouworker.com/

『医療ワーカー』も応援看護師求人があり、3ヶ月からの短期で、高収入の求人を見つけることができます。夜勤1回5万円の夜勤専従の求人や、月給45万円~55万円で3ヶ月更新の求人など、短期間で稼ぐにはとても魅力的な求人です

私も短期間の求人に応募した際に利用しました。

医療ワーカーは全体の約3割が非公開求人です。さらに管理職求人なども取り扱っています。

ある程度スキルがあって、年収アップや好待遇求人を求める人は、ぜひ登録しておくと良いでしょう

担当エージェントが面談までサポートしてくれて、親身なアドバイスが受けられます。

楽天リサーチで支持率No.1にもなった、人気の転職サイトです。

転職活動をきちんとサポートしてもらいたい人は、医療ワーカーも登録しておくことをおすすめします。

転職サイトと一緒に活用するべきサイト

転職サイトやエージェント型転職サイトの情報だけでは「実際にどんな人が働いているのか」「有休はとれるか」「職場の人間関係は良いか」などがよく分かりません。

実際に入職してから「思っていたのと違った」とならないためにも、できるだけしっかり情報収集することをおすすめします。

私は実際に現場で働いているスタッフの口コミ情報を参考にしています。下記のサイトがおススメなので、転職サイトの登録と合わせて登録しておきましょう。

ナスコミ

【公式サイト】https://ns-com.net/

『ナスコミ』はかなり多くの病院をカバーしているので、転職のたびに調べてみています。赤裸々なコメントが多いので、職場の設備についてや人間関係については詳しく分かります。

それと退職理由も参考になるので、応募する際には検索してみておくと良いです。

ただしかなり古い書き込みもあるので、該当時期がいつなのをを確認しながら読むようにしてください。

病院転職ラボ

【公式サイト】https://byoutenlab.com/

『病院転職ラボ』も病院の雰囲気などが分かる口コミサイトです。

口コミの数では「ナスコミ」に負けますが、違う意見が見られるので「病院転職ラボ」も活用しています。特に県ごとの病院ランキングで上位にある病院を調べて、そこの求人を転職サイトでチェックするようにしていました。

具体的な給料の口コミも多いです。会員登録は無料なので、登録して口コミを確認してから応募した方がいいです。

転職サイト・エージェントを使う“メリット”

看護師の転職では、転職サイトやエージェント型転職サイトの利用が一般的です。

もちろん病院のホームページから直接応募して面接につなげることもできますが、その方が採用率がいいというわけではありません。採用されるかどうかは結局、本人の経験や持っているスキルによるからです。

転職サイト・エージェントを使用するメリットの一番大きな部分は、たくさんある求人情報の中から希望する条件に合う求人を紹介してもらうことで、効率よく転職活動が行えることです。

また転職活動に慣れていない人であれば、履歴書等の書類作成、面接アドバイスや面接同行などのサポートを受けられることも大きなメリットになります。

転職サイトのエージェントは成果報酬型なので、転職者の入職が決まって初めて、その年収の何割かが報酬になるビジネスです。そのため転職者の年収を引き上げようと熱心に交渉してもらうことができます。

ただし転職者が入職しないと報酬が発生しないので、多少強引に話を進めようとしたり、しつこく電話して来て早く決めさせようとするエージェントもいるので注意が必要です。

とはいえ、自分一人で求人をたくさん見て希望求人を見つけたり、応募先施設と条件交渉をするのは大変です。賢くエージェントを活用して転職活動を行いましょう。

エージェントも人間ですので相性がありますし、能力の差もあります。「合わないな」と思ったらすぐに他のエージェントに変更しましょう。我慢して付き合う必要はありませんし、時間が無駄になってしまいます。

今回紹介した転職サイトは、転職するかどうかを決めていなくても登録しておくのがおすすめです。エージェントはきちんと話を聞いてくれて、あなたのキャリアを一緒に考えてくれます。そして様々な求人情報をみるうちに、良い求人を見分ける目が育ちます。

定期的にエージェントと面談をすることで、自分の今後のキャリア形成についても考えをまとめるきっかけとなるでしょう。

看護師の仕事では複数回の転職をしていることは、決してマイナス評価にはなりません。きちんとした前向きな理由で転職しながらキャリア形成していくことで、より好待遇でやりがいのある職場に出会えるのです。転職サイトやエージェントをうまく使いこなして、良い転職をしましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる